【ふわっと全科目を眺める】「社労士試験 社会保険・一般常識 高齢者医療確保法」過去問・社一-43

このブログでは、毎日科目を変えてお送りしています。

なぜかというと、早いうちに全科目に触れておくことで、社労士試験の全容がイメージしやすくなり、勉強のペースが掴みやすくなるからです。

なので、あまり構えずに「ふ〜ん、そうなんだ」くらいの気軽な気持ちで読んでみてくださいね。

今回は、社会保険に関する一般常識から「高齢者医療確保法」について見てみたいと思います。

高齢者医療確保法の被保険者になるのは、75歳以上の者と、65歳以上75歳未満で所定の障害の状態にある者となります。

高齢者医療確保法の被保険者になると、被保険者証が必要ですが、どこでもらえるのでしょうか?

 

被保険者証はどこでもらえる?

(平成25年問9A)

被保険者は、後期高齢者医療広域連合に対し、当該被保険者に係る被保険者証の交付を求めることができる。

 

解説

解答:正

問題文のとおりです。

被保険者は、後期高齢者医療広域連合に対して被保険者証の交付を求めることができます。

もっとも、被保険者に該当したときは、14日以内に後期高齢者医療広域連合に対して届書を提出することにはなっています。

では、保険料はどのように徴収しているのでしょうか。

普通のサラリーマンであれば、会社がお給料から天引きするのですが、後期高齢者医療制度ではそういうわけにもいかないですよね。

次の問題で確認しましょう。

 

保険料の徴収方法にはどんなものがある?

(平成23年問8C)

保険料徴収には、①特別徴収、②普通徴収、③その他の3つの方法があるが、そのうち、①は老齢等年金給付を受ける被保険者から老齢等年金給付の支払をする者に保険料を徴収させ、かつ、その徴収すべき保険料を納入させることをいい、②は保険料を課せられた被保険者又は当該被保険者の属する世帯の世帯主若しくは当該被保険者の配偶者に対し、地方自治法第231条の規定により納入の通知をすることによって保険料を徴収することをいう。

 

解説

解答:誤り

後期高齢者医療制度での被保険者の保険料の徴収は、「特別徴収」と「普通徴収」の2種類となっています。

特別徴収というのは、例えば老齢基礎年金などから天引きする方法で、

普通徴収は、市役所などが納入の通知をすることで、被保険者に納入してもらう方法です。

では最後に、医療給付に関することで不服がある場合に、審査請求をどこに対して行うのかについて確認しましょう。

健康保険法では、社会保険審査官に審査請求をしますが、高齢者医療確保法ではどうなっているのでしょうか。

 

給付に関して不服がある場合の審査請求先

(平成25年問9D)

後期高齢者医療給付に関する処分(被保険者証の交付の請求又は返還に関する処分を含む。)に不服がある者は、社会保険審査会に審査請求をすることができる。

 

解説

解答:誤り

後期高齢者医療給付に関する処分に不服がある場合は、「後期高齢者医療審査会」に審査請求を行います。

この、後期高齢者医療審査会は、各都道府県におかれています。

 

今回のポイント

  • 被保険者は、後期高齢者医療広域連合に対して被保険者証の交付を求めることができます。
  • 後期高齢者医療制度での被保険者の保険料の徴収は、「特別徴収」と「普通徴収」の2種類となっています。
  • 後期高齢者医療給付に関する処分に不服がある場合は、「後期高齢者医療審査会」に審査請求を行います。

 

社労士プチ勉強法

勉強のストレスを軽くする方法の一つとして、

“過去問は解かずに『読む』”

というものがあります。

特に勉強の初期では、止まらずに前に進むことが大切になります。

過去問の最初の使い方としては、過去問を読んで必要な知識がどのような形で問題文になっているのかを知ることです。

問題を解くのはある程度の知識が定着してからで十分です。

まずは、過去問を読んでどんどん前進しましょう♫

 

各科目の勉強法の記事をまとめました

労働基準法から一般常識までの全科目の勉強法の記事をまとめましたのでぜひご覧ください

リンク「社労士試験 独学合格法 各科目の勉強方法の記事をまとめました!」

 

科目ごとにまとめて記事を見ることができます!

スマホでご覧になっていただいている場合は、一番下までスクロールすると、科目名が並んでいますのでご覧になりたい科目をタップいただくと、その科目だけの記事を見ることができます。

もしくは、一番右上の三本線(メニューになっています)をタップしていただいて科目名を表示させる方法もあります。

ぜひご活用ください!

関連記事

  1. 社労士勉強法 過去問攻略!「国民年金法 被保険者に国籍要件てあるの?」…

  2. 「労災保険法 無理なく理解できる介護(補償)給付の支給要件」過去問・労…

  3. 社労士試験勉強法 過去問攻略!「厚生年金法 障害厚生年金の額の規定は?…

  4. 「社労士試験 厚生年金法 保険料の決め手となる標準報酬の考え方」過去問…

  5. 「社労士試験 徴収法 罰則についての取扱説明書」過去問・徴-48

  6. 「社労士試験 社会保険に関する一般常識 船員保険法」過去問・社一-27…

  7. 『社労士試験 労働に関する一般常識 「労使間の交渉等に関する一般調査」…

  8. 社労士試験勉強法 過去問攻略!「労一 労働契約法 労働条件を変更するに…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。