過去問

「社労士試験 健康保険法 療養費」健保-129

このブログでは、毎日科目を変えてお送りしています。

なぜかというと、早いうちに全科目に触れておくことで、社労士試験の全容がイメージしやすくなり、勉強のペースが掴みやすくなるからです。

なので、あまり構えずに「ふ〜ん、そうなんだ」くらいの気軽な気持ちで読んでみてくださいね。

今回は、健康保険法の「療養費」に触れてみたいと思います。

療養費の対象となる給付や、具体例について、過去問を読んで確認しましょう。

 

訪問看護療養費は療養費の対象?

(令和元年問2C)

保険者は、訪問看護療養費の支給を行うことが困難であると認めるときは、療養費を支給することができる。

 

解説

解答:誤り

訪問看護療養費は、療養費として支給されません。

療養費は、

  • 療養の給付
  • 入院時食事療養費
  • 入院時生活療養費
  • 保険外併用療養費療養費

について、保険者が支給を行うことが「困難」である時に支給されます。

訪問看護療養費は療養費の支給対象となっていません。

さて、療養費は、保険医療機関の病院で診察を受けることなどが困難で、

「やむを得ないもの」と保険者が認めるときにも療養費が支給されます。

では、下の問題文のケースではどうでしょうか。

 

無医村で療養費の支給が認めらるケースとは

(平成27年問6D)

被保険者が無医村において、医師の診療を受けることが困難で、応急措置として緊急に売薬を服用した場合、保険者がやむを得ないものと認めるときは、療養費の支給を受けることができる。

 

解説

解答:正

問題文のとおりです。

医師の診療を受けることが「困難」で保険者が「やむを得ない」ものと認めるときは

療養費の支給対象となります。

ちなみに、医師の評判が良くないからという理由で

保険診療を受けなかった場合は療養費の対象外となります。

では最後に、輸血で療養費と認められるものについて確認しておきましょう。

 

輸血で療養費として認められるのは◯◯

(平成26年問1B)

輸血に係る血液料金は、保存血の場合も含めて療養費として支給され、療養の給付として現物給付されることはない。

 

解説

解答:誤り

輸血の場合、生鮮血であれば療養費の対象となりますが、

保存血になると現物給付となり、療養の給付になるので

療養費の対象外です。

 

今回のポイント

  • 療養費は、
    • 療養の給付
    • 入院時食事療養費
    • 入院時生活療養費
    • 保険外併用療養費療養費

    について、保険者が支給を行うことが「困難」である時に支給されます。

  • 医師の診療を受けることが「困難」で保険者が「やむを得ない」ものと認めるときは療養費の支給対象となります。
  • 輸血の場合、生鮮血であれば療養費の対象となります。

 

各科目の勉強法の記事をまとめました

労働基準法から一般常識までの全科目の勉強法の記事をまとめましたのでぜひご覧ください

リンク「社労士試験 独学合格法 各科目の勉強方法の記事をまとめました!」

 

科目ごとにまとめて記事を見ることができます!

スマホでご覧になっていただいている場合は、一番下までスクロールすると、科目名が並んでいますのでご覧になりたい科目をタップいただくと、その科目だけの記事を見ることができます。

もしくは、一番右上の三本線(メニューになっています)をタップしていただいて科目名を表示させる方法もあります。

ぜひご活用ください!

関連記事

  1. 【ふわっと全科目を眺める】「社労士試験 労働に関する一般常識・最低賃金…

  2. 「社労士試験 健康保険法 傷病手当金」健保-132

  3. 【ふわっと全科目を眺める】「社労士試験 労基法 適用」労基-117

  4. 社労士勉強法 過去問攻略!「労災保険法 重役にも労災保険?」 労災-2…

  5. 【ふわっと全科目を眺める】「社労士試験 健康保険法 被保険者証」健保-…

  6. 社労士試験勉強法 過去問攻略!「健康保険法 保険外併用療養費にはどんな…

  7. 「社労士試験 健康保険法 訪問看護療養費」健保-130

  8. 社労士試験勉強法 過去問攻略!「徴収法 労働保険料の計算方法は?」徴-…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。