仕事のストレスで夜、寝れない。どうすればいい?

仕事でクタクタに疲れて、ぐっすり眠りたいのに、頭の中が仕事の事で気になって眠れない、ストレスでモヤモヤしてなかなか寝付けない、、、

眠れないから目覚めも最悪、仕事に行くのもしんどい。

といったことはありませんか?

今回お伝えするのは、「今日の疲れは今晩のうちに解消!」する方法をお伝えします。

寝つきを良くし、朝スッキリと目覚め、仕事もバリバリこなすことができれば充実した毎日を送ることができます。

「睡眠の質こそ仕事の質に直結」するのです。

私も以前、仕事のストレスに悩まされ、なかなか寝付けず、朝出勤前には気分が悪く「えずいていた」ほどで、かなりしんどかった時期があります。

でも、今回お伝えする内容を実践することでかなり軽減することができました。

それでは、どうすればいいのか見ていきましょう!

記録・運動・自然

  • 記録をつける
  • 自分に合った運動をする
  • 自然に触れる

「記録をつける」

自分がどんな時にストレスを感じるのか、ストレスを感じた時にメモをしておき、1日の終わりに眺めてみましょう。

そうすると、自分がどんな時にストレスを感じるのかの「傾向」がわかるようになります。

大事なことは、「書いて記録」したものを眺めることで、頭の中のストレス情報を客観的に見ることができるので、対策も立てやすくなります。

ひょっとすると、意外なことにストレスを感じるのだという発見があるかもです。

「自分に合った運動をする」

散歩をする、ストレッチをする、スクワットをする、など簡単にできそうなもので良いので、自分に合った運動を取り入れてみましょう。

運動をし、血流を良くすることで、頭に登った血を循環させ、体全体をリラックスさせる効果が期待できます。

私の場合、ゆっくり散歩をすることが合っていたようで、散歩をしながらクールダウンしていました。

当時はデスクワークでしたので、ほとんど運動をしておらず、体内の血がほとんど動いていなかったのが、ストレスを排出できなかった原因の一つだったと思います。

「自然に触れる」

星空を眺める、木々に囲まれる、清流に触れるなど、自然に触れることで自分をリラックスさせることができます。

アスファルトやコンクリート、満員電車に毎日囲まれていると、息がつまることはありませんか?

最低でも、週に1回は自然に触れてデトックスをしましょう。

自然に触れるといっても、自宅の周りになかなか自然がない、という場合もあるかもしれません。

例えば、公園、神社などは都会でも割とあるものです。

仕事帰りに、散歩がてら公園に行き、ベンチに座って星空を眺めてみる、というのはいかがでしょう。

その時に、その日にあったストレスメモを眺めて見ることをすると、まさに一石三鳥になります。

まずは一つでも実践してみよう

いきなり全てを実行するのが難しい場合は、一つでもいいので実践しましょう。

大切なことは長く続けることです。

一つでも習慣化できれば、睡眠の質を上げることにつながり、ひいては仕事の質を上げることになります。

寝つきを良くして、スッキリと目覚めて、仕事をバリバリこなすことができれば、毎日が充実すること請け合いです。

まずは、自分ができそうなことを一つでも実践してみませんか?

関連記事

  1. 仕事で落ち込んでしまっても、スッキリ吹っ切れる方法とは?

  2. 仕事のモチベーションが上がらない!どうすれば頑張れる?

  3. 残業せずに仕事を終わらせるには

    残業をせずに仕事を終わらせるためには?

  4. 毎日仕事でクタクタ、疲れた自分を回復する3つの方法とは?

  5. 仕事で評価されず辛い!転職を考えるべき?

  6. 今の仕事、向いていない?すぐに転職すべきなのか?

  7. 仕事が断れず困っているあなた!上手に断って仕事を楽しく!

  8. よしブログ

    仕事が辛い時は?その対処法は?

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。