よしブログ

仕事が辛い時は?その対処法は?

朝、目覚めて

「あぁ、会社行きたくないなぁ、休みたいなぁ」

と思うこと、しょっちゅうありますよね?

でも生活のためには

「頑張らなくちゃ!」

と自分を奮い立たせて会社に行っている人も多いと思います。

でも、「頑張る」のも自分の気力があってこそです。

気力を使い果たし、心が折れてしまっては元も子もありません。

頑張らず、少しでも楽しく仕事ができるといいですね。

このブログを読めばその秘訣を手に入れることができます!

それではみていきましょう。

だいじなことは記録して見返すこと

仕事を「頑張る」ということは、どこか自分の中に嫌なことがあるから頑張るのです。

では、自分の中のどこに仕事の嫌なことがあるのかを、手帳やノートに書き出してみましょう。

一度に出してもいいし、実際の仕事の場で、嫌なことがあった時にメモしておいても構いません。

大事なことは記録する事です。

そして、何回も見返すのです。

「嫌なこと」を感情のまま置いておくのではなく、「記録」にしてしまい、自分の感情といったん切り離し、冷静になりましょう。

「嫌なことから変換する」

「嫌なこと」という感情をそのまま放置するのではなく、

「どうすれば嫌なことではなくなるかな?」

と解決策を探るように思考を持っていくのです。

たとえば、

上司から、新しい仕事を任されたとしましょう。

「ただでさえ忙しいのに仕事を増やしやがって!」

としてしまうと、かえって自分を苦しめてしまいます。

それよりも、

「この新しい仕事をする事で、自分のスキルをアップするにはどうすればいいかな?」

と無理やりにでも考えるようにすれば、少しでも建設的な自分を保持することができるようになります。

まとめ

「嫌なこと」はいったん手帳に書くなどして、「記録」として処理をし、感情と切り離します。

切り離した後、その「記録」を見返して、「どうすれば嫌なことでなくなるか」を考えるようにします。

すぐに思いつかなくても構いません。

マイナス感情から切り離すことが大切なのです。

まだまだ仕事人生は続きます。

頑張らず、少しでも笑顔が増える仕事人生にしていきましょう。

関連記事

  1. 仕事がはかどらない時、その対策はどうすればいい?

  2. どうも仕事に身が入らない。頑張れる自分を取り戻すには?

  3. 仕事で評価されず辛い!転職を考えるべき?

  4. 今の仕事、向いていない?すぐに転職すべきなのか?

  5. 仕事で落ち込んでしまっても、スッキリ吹っ切れる方法とは?

  6.  転職についての記事を掲載いただきました!

  7. 仕事でポジティブになれない。でも転職は最後の手段!

  8. 仕事のストレスで夜、寝れない。どうすればいい?

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。